自転車のライトは早めにつけましょう(2008/8/3)


今年こそインターネットで販路拡大!楽天市場の出店資料請求はこちら
本日の「お題」は、「自転車」です。

子供が1歳半くらいになるとベビーカーから自転車に乗る機会が
多くなります。
そうなると行動範囲が広がり楽になりますね。

今日は所要で電車で池袋まで出かけたのですが、予定より帰宅時間が
19時半頃になり、ちょっと薄暗くなってしまいました。

電車で出かけるときはもちろんベビーカーで出かけるのですが、
薄暗くなっているにもかかわらず、ライトを点灯せずに走っている
自転車が多いことに気がつきました。

カウントしてみると
21台中点灯していたのは、わずか3台・・・小さな商店街なので
それなりに明かりがあり、自転車が来るのは分かるのですが
ハッとすることもあります。

あるアンケートによると・・・あるアンケートによると、「自転車を使うときに、あなたが特に気をつけている交通ルールやマナー、安全対策は何ですか?」と言う質問の第1位は、「夜間は必ずライトをつける」で、57.6%でした。
詳細はこちら

へ〜〜、とは思ったのですが、では、道交法で言う夜間とは、
何時から何時でしょうか???

答えは、「日没時から日出時まで」なんですね。

夜の長さは季節によって変わるものなので、このように決められています。

道路交通法 第十節灯火及び合図 第五十二条

「車両等は、夜間(日没時から日出時までの時間をいう。)、道路にあるときは、政令で定めるところにより、前照灯、車幅灯、尾灯その他の灯火をつけなければならない。」

バイクや公共の乗り物も昼間点灯が一般的になってきましたが、
自転車も早めの点灯が良いですね。
でも、人力のライトはペダルが重くなってちょっときついですけどねo(〃^▽^〃)oあははっ♪

明日の「お題」は、「星」です。


↓よろしければポチッとお願いします

banner2.gif

スポンサードリンク
| 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104125226

この記事へのトラックバック




アクセスアップ HELPER相互リンク SUPPORTER
検索エンジン登録ASSISTANT
無料アクセスアップツール Multi-Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。