家庭科の宿題で雑巾を作りました(2008/7/23)


モニター登録で全員に50ptプレゼント
本日の「お題」は、「雑巾」です。

古い記憶ですが・・・

裁縫道具」というものを手にしたのが小学校4年生の3学期だったと思います。小学校5年生から始まる家庭科の授業のために購入し、「家庭科」ってなにやるんだろう?と興味深々だったことを思い出します。

5年生になって「家庭科」の授業が始まって、玉止め玉結び基礎縫いを学習し、一番最初に作ったのが「ふきん」でした。

最初は、針穴に糸が通らず大変でしたよね・・・ん〜〜〜懐かしい!!

そして、最初の宿題が「雑巾」を作ってくることでした。

古いタオルを使って母と雑巾を作った記憶がよみがえります。
ミシンで作ればあっという間ですが、色々教わりながら「雑巾」を作りましたね!(^^)!

最近、「裁縫」が出来る・・・最近、「裁縫」が出来る若い女性が減ってきているそうです。「ミシン」と言う便利な道具が出来たからではなく、「裁縫」そのものが面倒くさいとのこと。

私自身、裁縫は好きではありませんが、子供のために必要最低限な裁縫はがんばってやります・・・やらなくて良いならやりませんが(苦笑)

幼稚園や小学校からの宿題でも、母親(子供から見ると祖母)にお願いして自分ではやらないそうです。

手先が器用だと言われた日本人ですが、最近のアンケートでは、器用さが携帯・パソコン・ゲームの操作を見たときだそうです。
ちょっと残念な気持ちになったのはわたしだけでしょうか(6 ̄  ̄)ポリポリ
アンケートの詳細はこちら

明日の「お題」は、「旅行」です。


↓よろしければポチッとお願いします

banner2.gif

スポンサードリンク
| 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック




アクセスアップ HELPER相互リンク SUPPORTER
検索エンジン登録ASSISTANT
無料アクセスアップツール Multi-Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。