しょうゆ情報センターと熊井醤油(2008/7/21)


【楽天ギフト】あなただけのギフトカタログを作って贈ろう!
本日の「お題」は、「しょうゆ」です。

よく醤油派?とソース派?と聞かれますが、我が家は醤油派です。

テーマがが醤油なのでちょっと調べてみたのですが、非常に奥が深いんですね。

しょうゆ情報センター」というサイトがあったので見てみると色々書いてありました。

醤油には5つの種類があるそうです。
・こいくちしょうゆ
・うすくちしょうゆ
・たまりしょうゆ
・さいしこみしょうゆ
・しろしょうゆ

また、JASの規格ではしょうゆには入りませんが、しょうゆの仲間として
このようなものがあります。
・だし入りしょうゆ
・つゆ類
・たれ類
・ポン酢しょうゆ
・しょうゆドレッシング

詳細はこちら

余談ですが、「醤油会館」と言うのもあるんですねキャー(*≧∇≦)〃 キャー

主人の実家の熊本に初めて行ったとき・・・
主人の実家の熊本に初めて行ったとき、醤油の味が違うことに気がつきました。
地域によって味が違うと言うのは話では聞いていたのですが、本当に違うんですね。( '-' )( ,_, )( '-' )( ,_, ) うんうん

凄く甘いというかドロっとした感じがしたのですが、Wikipedeiaにはこのような記述がありました。

「九州では、こいくちでも関東のものに比べ、比較的色は黒く、トップノートの弱い(関東の濃口と比較して「鼻にツンと来ない」と評される)、色や香りに濃厚な風合いが好まれる傾向にある。また、混合醸造方式・混合方式(前述)の比率が比較的高いという特徴もある。甘みやうまみを添加した、どろっとした風合いの「さしみ醤油」も使用される。「さしみ醤油」は、特に脂が多い刺身への「のり」が良いという特徴がある。代表的なメーカーとして、フンドーキン醤油やニビシ醤油等がある。」

詳細はこちら

熊本の実家では、家の近所にある「熊井醤油」と言う地場の醤油を使ってましたね。

熊井醤油のHPはこちら

ちょっとした贅沢と変化を楽しみたいのであれば、調味料を変えてみると言うのも一つの手かもしれませんね。


明日の「お題」は、「よく聞く音楽」です。




↓よろしければポチッとお願いします

banner2.gif

スポンサードリンク
| 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103322170

この記事へのトラックバック




アクセスアップ HELPER相互リンク SUPPORTER
検索エンジン登録ASSISTANT
無料アクセスアップツール Multi-Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。